アンデリック

ちょっと ものぐさな ねずみの はなし

【モノリセット365】きっかけと目的

こんにちは、ものぐさねずみのアンデリックです。

今日は、私が今取り組んでいるいったん持ち物をリセットして見直すという実験

「モノリセット365」を始めたきっかけや目的なんかを書きたいと思います。

 

きっかけはもちろん、以前も書いた、映画「365日のシンプルライフ」を見てです。

目的みたいなのははっきりとあったわけではありせん。

 

そもそもこの『モノRESET365』を始めた動機ですが

1番は「やってみたい」です。

 

前々から、持ち物全部体育館とかに並べて、そこから家の中に再配置したいなとか思ったりもしていたので、映画「365日のシンプルライフ」を見て、自分なりに工夫を加えてできそうだなと思えた時、

「やってみたい」「面白そう」と思っちゃったら、もうそこからは

「どうやってやろう」ばかり考えていたので、そこまで深くは考えてませんでした。

 

「これで、こうなりたい」みたいな目標やゴールから行動を決めたわけではない、本気の興味本位なんですが、ひとつ、私が以前から知りたかったことがこれで解るのではという期待がありました。

 

それは

「人よりめんどくさがりな私が、まったくストレス無しに管理できる物量の最大値はどれくらいだろう。」

ということです。

 

モノの量を調整することにより、暮らしやすくなる事は実感しています。

 

しかし、ミニマリストのように「最小限」にこだわりはありません。

ミニマリズム」は好きですが、「少ないこと」にこだわりは特になくて、

というか、めんどくさいので、なんでもざっくりしていたい。

 

そして、けっこう物欲・雑念が多いのでミニマリストに向いていないというか、なれない気もしています。

あの身軽さに憧れる気持ちはありつつも、私にはハードル高い感じ。

 

話がちょっとそれた。

でもめんどくさがりだから、人より管理できるモノの数は少ないだろうなとは自覚しています。

 

だったら、どれくらいまで持てるのか。

 

どれくらいで暮らせるのかという最小値というより、

どこまで無理なく持てるのかの最大値が知りたいです。

ここは大きな違いだと私は思っています。

 

別に最大値持たなくてもいいから

ただ、私のものぐさレベルに合ったセーフティーラインみたいな感じですかね。

 

人からは持ち物少ないとか、いつも片付いているとか(←当たり前。片付いた時しか見せていない…)とかよく言われますが、実際は部屋はいつもちょっと散らかったりする。

収納の中は7割か8割くらいですが、なぜかキッチンカウンターやダイニングテーブル、ソファの上にモノがずっと出てる…

今の生活だと、ちょっとセーフティーライン超えている感が自分でしていました。

 

なので「知りたい」

 

そして、映画を見ていて想像した

「私なら何を持ってくるだろう…」です。

これも「知りたい」。

 

わたしが『モノRESET 365』をする理由は

「やってみたい」「面白そう」「知りたい」です。

 

なので、「この実験が終わったら残ったもの全部捨てる!」とかは全然考えていません。

正確には、今はどうするか「決めない」とだけ決めています。

自分の考えや感じ方に変化がでるのか無いのか。

多少は変化があるかなと思っているので、その時に決めようと思っています。

 

365個に設定しているのは、映画のオマージュだからです。

ペトリさんが取り出した365個は私にはものすごく独特に感じたので

同じ個数で私は何を取り出しどう感じるのかな?と

実際はエリアをわけるので※詳しくはルールで

私はもっとモノを持つことになりますが…

 

あわよくば、この溢れんばかりの物欲に変化が起きれば良いなとも思っていますが

これはまぁ、そうなったらラッキーくらいです。